• タブレットのメリットを知ろう

    ビジネスでパソコンやスマートフォンを使う機会が増えています。
    現代社会ではインターネット環境が発達しています。

    それに伴い、パソコンやスマートフォンを利用して、情報の伝達や商品の売買が高速で行われるようになっています。

    新年度を迎える頃には、古くなったパソコンの買い換えや社員の増加で新しいパソコンを導入することがあります。



    しかし、パソコン1台の価格は標準的な物でも5万円以上するので、中小企業にとっては大きな出費になります。



    最近ではパソコン購入の出費を抑える為に、タブレット端末を導入する機会が増えています。



    この端末はスマートフォンと同じように画面をタッチして操作するのが特徴です。


    大きさは8〜10インチ程度の物が主流で、片手で持ちながら操作出来るほど軽いです。
    この端末のメリットは価格が安いことです。


    5万円の予算があれば、2台のタブレットを購入できるほど安いです。
    性能面でパソコンに劣るものの、ビジネスに必要な事を無難に行えるくらいの性能はあります。タブレットは無線接続やキャリア回線を使ってネットができます。

    持ち運びに適したサイズなので、外出先や屋外のイベントなどで活躍します。

    安価なので外出先で壊れても、ノートパソコンより負担になりにくいです。
    マウスやキーボードで操作したい時は、Bluetooth機能で接続すれば使えるようになります。

    その際はタブレットを専用のスタンドを使って立たせれば、パソコンと同じ感覚で操作できます。
    周辺機器によって用途を拡張出来るのはメリットだと言えます。
    その他のメリットとして、正面と背面にカメラを有している物、文字やイラストが描きやすいペンタブレットなどがあります。

    用途に合わせて適切な物を選びたいです。